· 

ペットシッターの依頼かと思ったら…

ホームページの作成、チラシのポスティング&店舗への設置依頼、市広報への広告依頼(7月号掲載)など、

地域の皆様に存在を知って頂きたくて、色々自分の出来ることを営業として行っています。

なかなかお客様から反応が得られないことは、ペットシッター士の資格を取る際に受けた講習でも

講師の方から伺っていました。

「一般的にチラシの反響率は0.1%。」

「ペット業界に至っては、2000枚配って一件問い合わせが有るか無いか。」だと。

もうすぐチラシ配布は1000枚近くになりますが、まだお問い合わせは頂いていません。

でも、頑張らねば!

 

と、思っていたら電話が鳴った!!

ドキドキしながらスワイプしました。

すると、「サングローブ株式会社の○○と申します。」

お客様からの問い合わせではなく、企業の福利厚生代行サービスを行っている会社からの電話でした。

つまり、営業の電話。

すぐに切らせて頂きましたが、ちょっと調べてみたところ

「お客様を紹介しますよ、費用は頂きますけど。」ということみたいです。

私のような個人事業主のHPを見て、営業の電話をかけているようですが、

実はHPを立ち上げてから、このサングローブさんからの営業電話は3回目。

毎回違う人で、違う番号からかかってくるので困ります。

そして、またお客様じゃなかった…とがっかりするのです。

電話に出るのが辛くなりますが、これも試練ですかね。

 

いつか、本物のお客様に巡り合えることを信じて、笑顔で元気よく電話応対し続けよう!